Words Of Love

王子はお姫様のキスで死ぬ

#ジャニオタとコスメ 〜横山さんのような色白になりたくて2017・②〜

その1はこちら
meiring.hatenablog.com

10月がやってきた。
公私オタごと含め、9月前半は訳がわからないぐらい様々なことがあったのだが、その反動でぼーっとしてるうちに10月がやってきてしまった。
現場の予定もないため、今年の残りはきっと修士論文にいそしむ日々となるのだろう。そんな修論執筆の合間にブログを書いていけたらいいなと思っている。
というのも、この夏で私はユーチューバーの動画にハマり、ビューティー系の動画以外にも、ヒカキンさん、はなおさんあたりの、炎上しない系の動画を観ることを寝る前の楽しみにしていた。自分がいいと思うものを語ったり紹介したり、やりたい企画を実行したり、その自己プロデュース力はすごいなあ、私には足りない力だなあとこれらの動画を観ると思う。そしてその力を私も養いたいなあと養える環境を羨ましく思う。こうした思いを私はこのブログで発散していきたい。

ブンブンハローはてなブログ、どうもめいりんです。


そんなわけでいつも通り前置きが長くなったが、今回は8月の半ばに書いた #ジャニオタとコスメ 以降にゲットしたものや、過去記事に寄せてもらったコメントに書かれていたものなどを紹介していきたい。



○スキンケア

スキンケアは家族と同じものを使っているため、新しく開拓したいと前回の記事に書いたところ、コメントからアクアレーベルのホワイトアップローションと、Dr.Ci:LaboのVC100シリーズを紹介してもらった。お試しサイズから始めたいのだが、なかなか販売店に巡りあえず、現状では残念ながらまだゲッドできていない。
かわりに化粧水はたっぷり使いたいなということで、最近ハトムギ化粧水を購入した。

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

今の時期だから乾燥しないのかなというぐらいで効果はなんとも言えないが、悪くないのは確かである。アクアレーベルのものが気になっているので、おいおい紹介してもらったものを使用していきたいと思う。

続いて、7月ごろにTwitterで話題になったこちらのボディークリーム。

マークスアンドウェブ モイスチャーライジング アフターサンジェル ペパーミント/薄荷

再販され、手に入れたのが8月下旬であったため、一番暑い日々に使えなかったのが非常に残念だったが、「扇風機最強説」とか言いながら、家族で使用していた。匂いがあるので、状況は問われたが、外出前に付けて出かけることで、蒸し暑さも感じず快適に過ごせた。そう考えると、今年はあっという間に夏が終わったなと感じる。夏の始まりが早かったのかもしれないが、気づけば秋も深まりつつあることに驚かされる。

話を戻そう。
台湾のお土産としてもらったフェイスマスクが、先日スキンケア用品に仲間入りした。

「私のきれい日記」のヒアルロン酸、黒真珠、サボテン、強そうな黒真珠と「我的、心機」のヒアルロン酸とカタツムリ。
現場もないし*1デートも少なかったため、きれい日記の黒真珠と我的心機のカタツムリしかまだ試せていないが、どちらのシートも密着力は以前紹介した雪肌粋のパックよりもいいなと思う。我的心機のカタツムリは肌がワントーン明るくなったので、色白を目指す私にはかなりうれしいシートであった。
きれい日記のヒアルロン酸と黒真珠は日本で販売しているものとおそらく同じかなと思う。我的心機は日本にまだ上陸してないのかな。形状やプラシートをはがす使い方は、きれい日記とまったく同じで、液体が顔に浸透してるのが感じられるパックである。
乾燥が始まるこれからの季節、きれい日記はできるだけ毎日使いしていきたい。

それからほんとに最近だが、マリクワの洗顔を使い切ったので、アカリンがおすすめしていたモッチスキンの吸着泡洗顔というものに乗り換えた。

モッチスキン 吸着泡洗顔

モッチスキン 吸着泡洗顔

初めて使った時は、泡がすごく肌に吸いついている感じがして、独特の泡の感覚に驚いたが、ふわふわの泡がやみつきになり、楽しい洗顔&スキンケアタイムになっている。泡が肌に吸着している分、顔から一筋縄では離れてくれないのが難点なので、洗面所で使用するより、お風呂で髪も体も含めて全部シャワーで洗い流すのが一番楽だなと思い、最近はお風呂で使うことも多い(ずぼら)。



○メイクブラシ

白鳳堂 基本3本セット(【セット内容】B110、B004、B005、エナメル単品ケース小ブラック)
白鳳堂 アイシャドウ 丸平 B021

前回の記事から、メイクブラシを購入した。メイクが苦手な人ほどメイクブラシを使う方がいいという謳い文句を、ネットでよく見ていたことと、アディクションBAのいとこからも勧められていたため購入に至った。ちなみにいとこはNARSのブラシをおすすめしていたのだが、高いということと店頭にメイクブラシだけ買いに行く勇気がなかったため諦めた。こちらも値段的にはなかなか思い切った買い物ではあったが、白鳳堂の3本のブラシセットにもう1本追加して、4本を購入して使っている。購入してからパウダータイプのチークを使用していない*2ことを思い出したため、白いチークブラシは今は顔の余分なパウダーを最後に落とす用に落ち着いた。
さて、この買い物だが、本当にいい買い物だったなあと大満足している。今までチップを用いていたが、比にならないぐらい自然な仕上がりになり、本当にメイクが苦手な人・初心者ほどブラシを使った方がいいなと実感した。アイシャドウブラシの一番大きいものは、明るい色をアイホールに入れるのとブレンディングで兼用しているが、このブレンディングをするのとしないのとで全く違うということがわかり、去年まで面倒くさかったアイメイクが、今ではとっても楽しいものへと変貌した。
メイクブラシ万歳。


○アイメイク

・アイシャドウ
エレガンス クルーズ ファインカラー N16
アディクション ザ アイシャドウ 092 マリアージュ
・マスカラ
エレガンス スマートラッシュ マスカラ BR20

メイクブラシを手に入れたことで9月に一番欲しくなったのがアイシャドウであった。本当はその日の気分で様々な色が試せるパレットが欲しいのだが、なかなか予算と好みに見合ったものに出会えずにいる。VDLのNo.5のパレットが、外見もかわいくてパレットの色合いも好みでゲットしたいのだが、限定のものだったようで、新品は定価の倍以上に高騰したものしかネット上では見つけられずにいる。
そんな中、秋色が欲しくて購入したのがエレガンスのボルドーカラー。茶色だと思って買ったら想像以上にオレンジだった、マジョマジョのシャドウに重ねて目尻にいれるのが私の使い方で、まだ単色では使えていないが、上品な色で気に入っている。
アディクションのパールは、グリーンとかブルーのような少し変わった色を試したくて、いとこの元へ向かったのだが、気づいたら売れ筋の商品を買わされ…買っていた。正直、パール系のものはキャンメイクでもよさそうなものを見ていたので、それでいいと思っていたのだが、さすがデパコス。ほんのりもがっつりもいろんな使い方ができて、パールも全く落ちず、1日中目元がキラキラなまま過ごせるので、今度いとこに会ったら感謝の辞を述べたいと思う。普段のメイクでは、パレットから指でトンっという感じで手に取り、アイホール全体にぽんぽんと乗せて使っている。上品にきらめく目元ができて、自分のメイクがワンランク上がったように見える。

マスカラは、前回の記事に対してTwitterにリプをいただき、マジョマジョのラッシュエキスパンダーエッジマイスターFのBR666を購入したのだが、ブラウンが髪色が黒の私には明るすぎて、合わなかったのが残念だった。
その後しばらくは、モテマスカラのコームタイプのものを使用していたのだが、エレガンスのシャドウを買いに行った時に、BAさんに目元を直してもらう際に付けてもらったマスカラがほどよいブラウンで、しかも私好みの長さ重視のまつげに仕上がったため、棚ぼた的な具合で購入した。このマスカラがほんとに奇跡のマスカラで、私はこのマスカラを推したいがために今回の記事を書いていると行っても過言ではないほど気に入っている。
このマスカラはコームタイプではないのだが、すごくナチュラルにまつげについてくれて、不器用な私でも扱いやすいブラシになっている。BAさんに聞きそびれたのだが、おそらくウォータープルーフではないはず。マスカラリムーバーを使わなくてもきれいにクレンジングできるのに、日中パンダ目になることもなく、ほんとに使いやすいマスカラなので、マスカラに悩んでる方で、仕上がりはナチュラルがいいっていう方にはぜひ一度試してもらいたい。
使い始めの頃はマスカラには珍しく「化粧品」というような甘いにおいがあり、あとこれはブラシタイプのマスカラの特徴なのかな、塗る際にまつげが引っ張られる感じがしたが、今はそのどちらにも慣れ、本当に手放せないマスカラとなった。



○リップ

オペラ リップティント 05 コーラルピンク
フローフシ リップ38℃ リップトリートメント 〈+5℃〉
ヴィセ クリスタルデュオ リップスティック RD462

仕事柄、そして性格上よくしゃべる私は、3時間もすれば口元から色が失われるのだが、ビビットな強すぎるリップティントはなあ…ほどよい色味のリップティントはないのか?というわがままを前回の記事でぼやいたところ、コメントでオペラのリップティントとマジョマジョのピュアピュアキッスを教えてもらった。オペラの色番号は、通称花嫁リップと呼ばれるものがたまたまあったのでこちらを購入。塗った3時間後全く色が落ちないというわけにはいかなかったが、ほどよく色が残っていて、以前のように紫色の唇を指摘されることが少なくなったように思う。マジョマジョはなかなかドラッグストアで出会えないため、購入を保留にしている。ネットで購入すれないい話であるが、人間唇は上下に一つずつしかないので、焦らずにおいおいということで。
フローフシとヴィセはアカリンが紹介していたので購入。フローフシ、アカリンは縦じわが消える!という感じで気に入っているようだが、私は完全に脱・ムラサキを目指して使用している。現在持っているリップの中では一番使用している。朝晩スキンケアのあとにも使っており、一ヶ月で半分ぐらいなくなったかなあという感じ。
ヴィセはローラが使用している色で、アカリンもオススメしていたバーガンディ色で、たまたま店頭でラスト一点を見つけ、試しに購入。クリスタルデュオシリーズがほとんど品薄になっているのをドラッグストアで見ると、いいタイミングで買えたなと思う。普段リップにあまり使わない色であり、簡単にグラデーションリップにもなるということで、休日にはこのリップを使うことが多い。
ちなみに、私のリップの使い分けであるが、仕事や普段のメイクはオペラ、就活メイクは前回の記事にあげた、相方にもらったエスティーローダー、休日はヴィセ、というのがここ一ヶ月であった。相方からもらったリップも婚活リップだそうだが、私にとっては本当に就活リップだった。4月からの身の置き場へ導いてくれてありがとう、相方、そしてリップ。



○番外編

腰痛がひどくて座椅子を買った20代ジャニオタ。

同じく腰痛に悩まされていた後輩からこの座椅子を教えてもらい、ジャムコン定価プラス手数料とほぼ同じ金額を払って手に入れた。イスの上に乗せて使用している。ボコボコしているため座り心地は正直よくないのだが、何時間もパソコンに向かっていてもお尻も腰も痛くならないので、このまましばらくファンサービスを受け続けようと思う。



という感じでつれづれなるままに書いてきた。
今回のオススメはメイクブラシとエレガンスのマスカラで、マスカラに関しては生涯使うんじゃないかと思うぐらい運命的な出会いができた。今月はそろそろファンデーションがなくなるので、秋冬に使える乾燥肌に合うファンデを見定めていきたいと思う。
あと、リバイタラッシュを購入するか検討中なのだが、色素沈着があるらしいからなあ…。難点もあるため、二の足を踏んでいる。
乾燥肌にうれしいオススメのリキッドファンデを知っている方、リバイタラッシュを使用されたことがある方、ぜひ商品や感想を教えていただけると幸いです。コメントもしくはTwitterアカウント
めいりん (@eighter_mei) | Twitterまでリプライを送ってください。

最後に…



亮ちゃん大河おめでとう〜!!

*1:相方がジャムコンオーラスのチケットを探し出してくれたが、直前すぎて家族の了承を得られなかったという、悲しすぎる現場の失われ方

*2:前回の記事で紹介したマキアージュは、チークがなくなった家族に持っていかれた

ハプニングとオタ活の話

みなさんは、現場前に怪我やハプニングに見舞われたことはあるだろうか。
思い返すと、ハプニングの中、それでも私は現場に行く、を貫くことが多かった。そしてこれからも、そのスタンスは変わらないのであろうなとぼんやり思っている。
というわけで、私のハプニングと現場の思い出を徒然なるままに書き止めようと思う。





エピソード1
TOKIOのライブ→体育祭→TOKIOのライブ

これは2009年のTOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLDのときである。
知り合いからライブのチケットを2日分譲り受け、初のTOKIOのライブに向かった。この初めてのTOKIOのライブがすごく楽しくて、バンドスタイルのかっこよさ、大人の魅力に満足して2日間の1日目を終えた。城島ソング?かな、メンバー紹介の曲が今でも印象に残ってる。彼らの若いときの写真が画面に映り、ニュアンスだが、そんな僕が…over30!みたいな感じで、おちゃらけたのとかっこいいのが共存していた。エイトで例えるなら三馬鹿『Answer』である。画面も見たいしパフォーマンスも見たいし…というやつだった。

当時私は華のJKだったのだが、在籍していた学校の体育祭は、女子は学年の団体演技と、クラスの選ばれし10人がクラス対抗リレーに出場するというだけの、結構緩めの行事だった。ライブの2日目にちょうど体育祭があり、ライブの余韻に浸りながら私は学校に向かった。無論、ダンスを踊るためだけに登校していたのだが、そのころ学校ではクラスの第一走者が病欠することが報告され、たまたまリレー補欠者として名簿に上がっていた私が第一走を走ることが運命のように定められていた。登校後、よくわからないまま開会式までにバトンパスの練習が突如組み込まれ、練習時間15分でクラス代表で走ることを余儀なくされた。

結局予選と本選を走りきり、ダンスも張り切って踊り、体育祭を無事に終えることができたのだが、リレーメンバーに誘われた打ち上げには「ごめん、TOKIOに会いに行くから」と言って断った。2日目のライブもTOKIO兄さんたちはかっこよかった。

この頃はなんだかんだ体力もあり、何も考えずに2日間のはしごを貫徹できたのだが、今考えるとこんなハプニングとんでもないし、よくやったなとあの頃の自分を褒めてあげたいぐらいである。今は絶対無理。1日2公演すら足と腕が死にそうになる。



エピソード2
完治したか怪しい足で∞祭へ

続いては2012年の∞祭のときの話を。練習期間含め、バトントワリングの大会で足を酷使しすぎたことにより、左足の裏を疲労骨折。診断結果が出たのが6月の中旬で、完治の予定がちょうど∞祭の頃が示されていた。∞祭の前に診断してもらうことができなかったため、治ったか治らないかわからないまま∞祭に参加して、最高のアニバーサリーを楽しみ、∞祭後の検診で完治したという診断を受けた。



エピソード3
日程の把握ミスで大会に出場してからライブに向かう

これは2013年のJUKE BOXのときだったはず。同じくバトントワリングの大会があったのだが、完全に大会の日程を把握し間違えていて、エントリーしてから、名古屋と日程被ってるやん!!となった。結局、京都で開催されたソロの大会に出場し、ゴールドのメダルを握りしめながら、相方が先に乗る新幹線に乗り込み、バトンと衣装で膨れ上がった大荷物で名古屋へ向かった。



私の大学生活は、サークルだと思って入ったのが部活で、未経験なのにクラシックバレエを習っていたことから、めっちゃ踊らされ、フォーメーションの移動をさせられ、床を転がされ…というバトンによって体を酷使しボロボロアザだらけになった4年間であった。人間関係も悩まされることしかなかったけど、バトンが好きっていう思いだけで走りきった4年間だったなと。そして、今エイトアカウントで仲良くしてもらっている大半の相互フォロワーさんが、その時期に出会った方々だなあとなんだか感慨深くなる。



エピソード4
腰にコルセットを巻きながら (☆u∂)好きやで? に崩れ落ちる

2015年のSexy Zoneのセクパワから。バトン生活で骨折系2回、筋痛める系3回、年中アザだらけと怪我だらけだった私が一番辛かったのが、ぎっくり腰になったことなのだが、引退してからも腰痛には不定期で苦しめられている(現在進行形)。このときはデスクワークをしていたときにぎっくり!となり、しかも診察に行く間も無くゴールデンウィークに入り、連休中にあるコンサートも絶望的だったのだが、コルセットを巻いて家にあった鎮痛剤を飲むことで2日間3公演に足を運んだ。結局。

このときは勝利くんが、ソロ曲『好きだよ』の前奏で (☆u∂)好きやで? と大阪バージョンを披露しており、勝利くんの関西弁芸人の私は、ハイの状態で腰から崩れ落ちていた。ちなみにその時期は痛みで夜は眠れない、日々の動きは腰を曲げない平行移動を心がけるといった生活を送っていたので、改めて勝利くんはすごい人だと思う←

ちなみに勝利くんの (☆u∂)好きやで? については、こちらの記事をご参照ください。

meiring.hatenablog.com


エピソード5
閑也くんに会ったら喘息が治った奇跡の2時間

今年のJr.祭りの話。昨年の秋から喘息に悩まされているのだが、思い出したかのように、今年も4月の終わりから5月の半ばまで喘息がぶり返し、いっそのこと楽にしてくれというぐらいぜーぜー言っていた。
ああ、もうすぐ秋がやってくる…この秋も喘息に悩まされるのかな。大人になってからなる喘息は面倒らしいし。いやだな。(以上心の声)
で、特に今年の4月下旬はほんとにしんどくて、仕事も休んでしまうほど(というか喘息は喋り商売の私にとって死活問題なのだが)で、死にかけていたのだが、どうしても吉澤閑也くんに会いたくて、フォロワーさんに誘ってもらいゴールデンウィークのお祭りに出かけた。

コンサート中に喘息が出たら最悪だと思い、マスク、のど飴、口元用タオルハンカチなど万全の態勢で臨んだのだが、閑也くんの輝くステージを拝見する2時間は発作が起こることもなく、2公演計4時間、私は最高の特効薬を得ることに成功していた。
と言っても、通常時のように「盛り上がってるか!?」のあおりに対して声援は返せなかったのだが、それでも一日中咳き込む日々を過ごしていたあの時期の奇跡であった。
言うまでもなく、帰りはぜーぜー言いながら帰宅した。





というわけで若気の至り、怪我、うっかりやらかしといった5つのエピソードを挙げてみた。5つに絞るのに困ったのが残念すぎる。なぜこれほどまでに現場前に何か起きるんだ。
人にうつるような病気であれば、私は現場は諦めようと思うし、できれば他の人も諦めてほしい(集団感染的な意味で)と思うが、おそらく今後も怪我であれば多少無理をしてでも現場へ向かってしまうような気がする。
人に迷惑をかけない応援スタンスは今後も続けていきたい。

最後にすみません。福岡公演オーラスを探しています。お心当たりある方は
めいりん (@eighter_mei) | Twitter
までよろしくお願いします。

書きたい欲が満たされたところでパソコンを閉じようと思う。
ああ、腰が痛い。

2016年現場総括

2017年も下半期にさしかかっているが、いい加減2016年を振り返っておこうということで、現場記録を残しておこうと思う。
2016年は前年に比べ落ち着いた活動ができたかなと感じているが振り返ることでどうなることか。それでは早速いってみたい。




2016年 現場(コンサート・ライブ・舞台・番協・イベント等)
現場詳細の下の欄はその現場に使ったチケット代、グッズ代、交通費、食費の合計金額
1/6(WED)・7(THU) YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ (タッキー&翼)
2日間合わせて17200円
1/15(FRI)-17(SUN) 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!! (関ジャニ∞)
3日間合わせて35780円
3/25(FRI) ジャニーズWEST コンサートツアー2016 ラッキィィィィィィィ7 (ジャニーズWEST)
6940円
3/26(SAT)・5/4(WED)・5/5(THU) Sexy Zone Concert Tour 2016 Welcome to Sexy Zone (Sexy Zone)【昼の部・夜の部・夜の部】
3日間合わせて39000円
7/2(SAT) Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM (Kis-My-Ft2)
9160円
8/18(THU) ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー (風間俊介他)
1240円
8/26(SAT) 関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ (関ジャニ∞)
19200円
10/21(FRI) JOHNNYS' Future WORLD (内博貴他)
20700円

計9か所13公演
総額149200円




前年度と比べると半減した。2016年は二度の実習があり、普段より少ない予算・時間でやりくりした印象である。
だがその分、それぞれの公演に思い入れや思い出ができた2016年であった。

新春のタキツバコンでは人生初めてJr.のうちわを持ったり、元気コンでは最終的に元気はもらえなかったが、バナナジュースという最高の名曲に出会えた。
ウェルセクではこんなセクゾが見たかった!!を感じられ、高校時代の友人と入ったキスマイでは、名言が生まれた。

ドラクエはゲームファンの彼氏と一緒に初の現場デートをしてみたのだが、開演前はグッズなんていらん!とグッズ列にすら並ばせてくれなかったのに、終演後、彼はおもむろにグッズコーナーへ向かい私よりも大量に買い込んでいた。
リサイタルはその距離の近さに驚き、渋谷さんのカメラの構え方に歓声を上げた。



今年は、というか2017年も残すところあと5ヶ月を切ったが、残りも楽しく活動ができたらなと思う。
どうか福岡のチケットをー!!というところであるが、お金を積むのではなく黙って徳を積もうと思う…。

#ジャニオタとコスメ 〜横山さんのような色白になりたくて2017〜

最近ブログがご無沙汰だったがまた書きたい欲が湧いてきたので、意欲が冷めないうちに。
6月、AKB48の総選挙があった。私のアイドル応援スタイルはジャニーズがメインなので、彼女たちに投票をすることは、申し訳ないなと思いながらまだない。そんな茶の間な私が陰ながら応援しているのが、NMB48吉田朱里さんである。彼女は前回の結果から大幅なランクアップ*1をはかり、見事選抜メンバーの座を射止めた。彼女の頑張りとファンの応援の力を見せつけられた結果であった。
吉田朱里さんを知るきっかけとなったのが、彼女が配信しているYouTubeの女子力動画であることは言うまでもない。Twitterでの30秒動画でみた崩れない前髪セット法が画期的で、以来アップロードされる動画が日々のちょっとした楽しみとなっている。

先日、吉田朱里さんの初のフォトブックが発売され、大阪であったお渡し会に参加してきた。握手してもらいフォトブックを手渡ししてもらい、その間お話ができるというこんなイベント、ジャニーズにはない。『動画楽しんでます』とか『Mステみました*2』とか話す内容を考えていたにもかかわらず、本人を前にして出てきた言葉は、

「ほんものや〜」

だった。『ほんものやで〜』って返してくれたアカリンありがとう…。

そのときの彼女がこちら。

動画を見ているときから思っていたが、ほんものの吉田朱里さんは肌が白くて透き通っていた。
私は異常なほどに肌の白さへの憧れがあり、横山さんのようになりたいなと、メンバーからの白いじりされる横山さんを見るたびに思う。
ちなみに私が一番衝撃的だった色白横山さんは、∞祭の個人ブースの上に掲げられていたパネルのお写真。

f:id:mei5ring:20170811105922j:plain

白飛びしすぎて髪型で誰か当てろゲームみたいになってた。

吉田朱里さんを生で見て、より肌の白さへの憧れが増してきたところで、時期を同じくして、夏場にうれしい下地を見つけたりしたので、せっかくながら、まとめておこうと思うに至った。
前置きが長くなったが、自分の肌の色に満足していないジャニオタの私が、色白風になるために使っているコスメを紹介していきたい。


それでは今日もいきましょう、めいりんの女子力ブログ、スタートです♪



コスメ紹介の前に私のなんやかやをあげておこう。まず肌色だが、白いと言われることもあるが、どちらかというと黄味がかった肌色という自己認識をしている。パーソナルカラー診断などもしたことがないので、自分が好きな色でメイクし、好きな色の服を着ている。服の話でいうと、勝利くんを応援するようになってから、花柄というか薔薇柄の服が大量に増えて、毎日一箇所は必ず薔薇柄が入るようになってしまったここ2、3年である。ピンクのフリフリ系にピンクのメイクが好きだけど、いい加減変えていかねばならないなと悩む20代後半女子。
仕事内容的に室内にいることが多く、仕事以外でも大学院の研究室に座ってるだけなのだが、通勤通学などで外に10分ほど出るだけで、すぐ火照ってしまうぐらい、夏の暑さに弱い。
乾燥しやすい体質で、常に潤いを求めているからっからのお肌であるが、保湿をしすぎるとファンデの密着度が下がる悲しさも併せ持つ残念お肌。
高校時代はメイクは全くせず、メイクデビューは大学からだったが、大学時代は友人に「メイクしてるの見るん久しぶり」と言われるぐらい、電車通学でも基本はすっぴんマスクで電車に乗っていたずぼら学生だった。大学卒業後はエチケットとしてメイクはするけど…という感じだったが、ここ二ヶ月ほどで急にメイクにこだわり始めた。4月ごろまでまつエクをしており、アイメイクはほぼシャドウしかしていなかったが、まつエクをお休みしてマスカラにしてからは、途端にメイク時間が10分から30分に延びた。時間がないときはまつげの長さは諦める。結局はずぼら。



○クレンジング

f:id:mei5ring:20170811035536j:plain

・クレンジング
ハウス オブ ローゼ リファイニングWT クレンジングジェルオイル
・ポイントリムーバー
ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー
洗顔
マリークワント スペシャル レシピス ウォッシング ミルク
・パック
雪肌枠 透明美肌マスク N

クレンジングは先月までマリークワントのリバイタライズ クレンジング クリームを使用していたが、なくなったタイミングで他のものでいいのはないかなと、美白をうたうこちらのものに乗り換え。4月までまつエクをしていたこともあり、クリームタイプのクレンジングをよく使っていたので、クレンジング中のジェルのヌメッとした感じがまだ気になるが、洗い流した後の肌のトーンが明るくなるので割と気に入っている。
マスカラリムーバーはアカリンもオススメ。洗顔は結構クリーミーな感じの泡立ち方で、クレンジングがヌメッとする分、ふわっと包まれる感じがいいなと思う。
パックは普段はしないが、ライブやデートの前日など気合いを入れる日に。コンビニで1枚300円する割と高めのパックなので、できるだけ安く大量購入したいのだが、今のところは使いたい日の当日にコンビニで調達している。高いだけあって袋から出すとパックがひたひたで贅沢感が味わえる。
ちなみにこれは夜のケアシリーズで、朝はぬるま湯オンリーで顔を洗うだけのずぼら仕様。



○ボディ

f:id:mei5ring:20170811035515j:plain

・日焼け止め
マリークワント ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション
・クリーム
スタイルナンダ 3CE ホワイトミルククリーム
・パウダー
和光堂 テンダーケア シッカロール デオ

日焼け止めはマリクワのこれ一択って思っている。日焼け止め独特のあのつけ心地が苦手で、去年まではコーセーのサンカット 日焼け止め透明スプレーを使っていたが、旅行で飛行機に乗ることとなり、スプレータイプ以外のものでと購入したのが出会い。テクスチャーがさらっとしていてべたつかないし、顔に塗ったものが目の近くについてもうわあってならないのがかなりポイント高い。
続いてボディクリームであるが、これが今回推す美白風のポイント。このクリームは少量でよくのび、さらに塗った箇所が自然とトーンアップしてくれるため、最近はこのクリームを塗ることで美白詐欺をしている。よくのびるのだが、塗った部分が白くなるので、まだらにならないように気持ちたっぷりめに塗っている。塗る箇所は素肌が見えている部分で、ストッキングを履くときは足には塗らないが、素足でいるときは足、基本いつも出てる腕(絶対指先まで!)、首回りの三箇所に塗るようにしている。首に塗ることで、メイクでトーンアップする顔も白浮きしなくなる。
次にパウダーであるが、このパウダーは気がついたときには家の洗面所にあったもので、家族が買ってきたものを勝手に使っている。3CEのウユクリームが少しベタつくので、とりあえず上からはたいてベタつきを抑えているのだが、乾燥肌の私にはこの使い方は夏場のみかなという感じである。パッケージにあるように汗なども結構抑えてくれているように思われるが、毛穴が塞がれてる気もするので、お風呂ではいつもしっかり流すようにしている。ベビーパウダーでも代用できると思われるし、むしろ制汗性の高いものより、普通のベビーパウダーの方が肌にはいいかなと思う。
顔のメイク前に体の色を整えることで、全体の色白感が出せているので、ひとまずこの夏はこれで乗り切ろうと思う。昔クラシックバレエを習っていたときに舞台メイクとして出会った、チャコットのフォー プロフェッショナルズ ウォーターバランス ファンデーション(現在は販売していません)をバトントワリングの大会でも使っていたその流れで、現場メイクとして一時期使っていたことがあったが、専用のパフが必要なのと、ムラになりやすいのと、参戦服にファンデがついてしまうという難点で、しばらくボディは日焼け止めだけだったが、このウユクリームはほんとに出会えてよかったクリームである。ウユクリームは塗り続けることで美白効果も期待できるそうなので、秋口にはウユクリームを塗らずとも白い肌を手に入れることができるよう、今後も塗っていきたい。


○スキンケア

f:id:mei5ring:20170811035457j:plain

・化粧水
アテニア プリマモイスト エクストラモイストローション
・美容液
アテニア エッセンスミスト
・乳液
肌ラボ 極潤 ヒアルロン液
・日焼け止め
マリークワント ブロック&ブロック パーフェクト プロテクション
・クリーム
スタイルナンダ 3CE ホワイトミルククリーム

スキンケア系のものは未だに何が自分に合うのかわからず、家族と併用しているが、アテニアの化粧品は母親が定期的に購入しているようで、使用していないものなどを譲り受けることが多い。エッセンスミストは、最近洗面所に並び始めたのだが、調べたところいつかの限定品のようで、口コミが書かれた最新のものが、2015年の表記となっており、使用し続けているのが不安になった…。ただ、家族も割と乾燥肌なので、とりあえず使ってて問題はないかなというところ。スキンケアが適当すぎて、コスメブログが書きたくても恥ずかしくてなかなか書けなかったが、腹をくくったので、これを気に改善していきたい。スキンケア用品はいいものがあればぜひ教えてください。
マリクワの日焼け止めは、これからあげるベースメイクにも日焼け止め成分が入っているものが多いので、通勤通学程度であまり外を出歩かない日はつけないことが多い。先日の大阪・名古屋のジャムコンでは大変お世話になった。
ウユクリームも、あまり塗りすぎると顔が白浮きするので基本は塗らないが、火照りがちな頰に薄くつけることがある。



○視力

本来は「カラコン」という項目にすべきだが、現場において必要なのは目の色より視力ということで、私の視力矯正グッズを。

・コンタクト
ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト ナチュラル シャイン

普段はハードのコンタクトを使用しているが、それよりも一段階度数を上げて処方してもらったもの。
一度ハードで現場に行ったときに、開演3分前に目の中でずれてすごく焦ったことがあったので、今ではずれにくいソフトのコンタクトが現場では手放せない。自然な感じで瞳が大きく見えるのもお気に入りポイント。カラコンというより、視力矯正コンタクトに少し毛が生えた感じの処方箋が必要なカラコン。ネットとかで売ってるカラコンが処方箋いらないのか知らんけど…。

続いて、

・双眼鏡
リコー ペンタックス AD 10×36 WP W/C [双眼鏡 Aシリーズ 10倍 36mm 防水]

もはやコスメでもない。
以前は8倍の双眼鏡を使っていたが、GWのJr.祭りで使ってから行方不明となり、購入。
購入にあたって防振双眼鏡も考えたが、ヨドバシのお兄さんに重いだけだと言われてこちらの双眼鏡にした。前回のものの2倍以上の大きさになったので荷物がかさばることとなったが(実際の大きさは画像のマジバンと比較ください)、見やすさは大幅に改善された。特に明るさを重視して選んだので、ライブ中、暗闇で水分補給している様子などもよく見えて、自担マルチアングル派としてはうれしい仕事をしてくれているなと思う。
ただ、やはり重い!重いがゆえに目元の近くを持つと、双眼鏡の先が支えきれずに手ブレが起きるので、結局防振を買った方がよかったのでは…とも思うが、防振の1/4の値段で明るくクリアに見えるので、ひとまずは640グラムの重さに耐えられる腕に鍛えることでその点をしのぎたいと思う。
以上現場視力の話であった。話をコスメに戻そう。



○ベースメイク

・ヘア用品
ダリヤ 前髪とめ〜る ブラック
・コントロールカラー
アテニア クリアアップベース(旧)
エリクシール シュペリエル コントロールベースUV
・コンシーラー
エレガンス アイクリア カラーベース 02
・下地
ハウス オブ ローゼ ナチュラル フィニッシュ T-メイク コントロール m
・ファンデーション
スガオ エアーフィット CCクリーム スムース ピュアナチュラ
ポール&ジョー プロテクティング ファンデーション プライマー S 01
マキアージュ トゥルーリキッド ロングキープ UV オクール10

前髪はお土産にもらった、マジック式でぺたっと上げられるものを使っていたが、紛失してしまったので、それによく似た前髪とめ〜るを使用している。ブラックを使用しているが色違いでピンクもある。ヘアピンでまとめるよりもあとがつかないので、メイクだけでなく、洗顔やパックのときなどにも使用している。
赤みが出ることが多いので、コントロールカラーは緑系を使用している。エリクシールを使っていたら、母親からアテニアを譲り受けた。エリクシールの方が重ためのテクスチャー。このふたつは気分によって使い分けている。調べたところ、アテニアは現在新しいものが出ているらしく、こちらも旧型ということで使用し続けることに不安を感じたが、もうすぐ使い切りそうなのでここはもう目をつぶることにする。
エレガンスのアイクリアは目元のクマが気になったときに購入したのだが、BAさんにコンシーラーとしても使えると言われたので、現在の主な使用法はコンシーラーとなっている。上まぶた用と下まぶた用で二色あるので、使いたい箇所の色味で色を使い分けている。
そして、今回私が一番おすすめしたいコスメが、このハウスオブローゼの下地である。もとはクレンジングを見にふらっとお店に立ち寄ったのがきっかけであったが、肌悩みを聞かれ、Tゾーンがテカって崩れやすいことを伝えたところ、勧めてもらったのがこの下地だった。基本的に化粧品を購入するときは試しにつけてもらい、数時間後の様子を見てから気に入れば購入するというスタンスを取っているのだが、お店のセールの終了時期が間近だったため、思い切って購入した。

買ってよかった!!!!
鼻筋と、個人的にテカりが気になる目頭の周辺に塗るだけで、ほぼ1日テカってこないし、なんとなく毛穴も消えてる気がする。ジャムコン大阪のあの異常な暑さの後に出会ったため、あの現場に耐えられたかは不明だが、名古屋のスタンド上段で楽しんだライブの終演後の顔が、大阪との2公演で見違えるほどに耐えていたので、室内の暑さにはある程度は耐えられるコスメであると思う。通勤通学でしか外に出ない私の日常では買ってよかった最高コスメであった(これを #成功コスメ っていうのかな?)。
で、このブログを書くにあたってネットの説明を見ていたのだが、この下地は、これを塗った後に化粧下地やファンデーションを付けるようにとネットで説明されているが、なんと思いっきり逆の順番で塗っていたことに気づいた。ファンデーション後でもファンデーションがよれてこなかったため問題ないが、確かにファンデーションの上から塗ったらよれる人はよれそう…順番はこれから気をつけようと思う。
さて、ファンデーションだが、アカリンもオススメのポール&ジョーを顔全体に伸ばした後、スガオのCCクリームを薄く塗り、マキアージュのファンデを頰と鼻筋と顎に軽く塗って伸ばしている。おでこに塗らないのは、今の髪型がぱっつん前髪なので、見えないところに塗るのはなあという、ただの貧乏症を発揮してるだけ。
ファンデは基本は薄づきがいいので厚くなりすぎないように伸ばしている。スガオとマキアージュは、水を含ませたパフでトントン叩きながら、肌に密着するよう念じながら付けている。水を含ませていないときや念じ方が足りないときは夕方には浮いてヨレてくる。最近は念じ方が足りているからか、ハウスオブローゼの下地をつけているからかヨレてこない。絶対後者のおかげ。
先に説明してしまったが、ファンデの後にコンシーラーで仕上げる。順番があってるかわからないが、私はファンデで隠しきれなかったものをコンシーラーで隠すようにしている。



○パウダー・ハイライター

f:id:mei5ring:20170811035431j:plain

・パウダー
和光堂 テンダーケア シッカロール デオ
マリークワント ルース フェイス パウダー 02
・ハイライター
キャンメイク クリームハイライター 01

ベースメイクの仕上げとして、鼻筋と顎先と頬の上のクマができやすい箇所に、キャンメイクのクリームハイライターをサッと塗るようにしている。シェーディングもしたいところなのだが、アディクションのBAをしているいとこに「シェーディングはいらん!保湿をしろ!」と怒られたので、ひとまずはハイライトだけしている。個人的には白く仕上げるにあたって膨張しがちな顔まわりを削っておきたいのだが、おとなしく保湿をしてからいとこのもとへ出直そうと思う。
パウダーはマリクワのパウダーを顔全体にはたくだけで、朝のメイク時には和光堂ははたかないが、マリクワのパウダーコンパクトのパフの半分にだけ和光堂をあらかじめ付けて持ち運び、出先でテカってきたところは和光堂、それ以外はマリクワと、パフの上下で二つのパウダーをはたきわけている。ずぼら仕様ここにもあらわる。



○アイメイク

f:id:mei5ring:20170811035440j:plain

・アイブロウ
マリークワント ブロウ ライン 02
・アイシャドウ
マリークワント アイオープナー A-44
マリークワント アイオープナー N-05
ちふれ グラデーション アイ カラー 12
マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BR665
・アイライナー
ファシオ スリム リキッドライナー BR300
セザンヌ ジェルアイライナー 20
・ビューラー
資生堂 アイラッシュカーラー 213
・マスカラ
キャンメイク クイックラッシュカーラー
フローフシ モテマスカラ リペア Cm

他の方のブログを読んでいると、アイシャドウのパレットを持っていらっしゃったり、バラエティ豊富だなと楽しくなるが、アイメイクは完全にまつエクに頼っていたので、ラインナップは少なめ。アイブロウは髪を染めていた頃はヘビーローテーションのカラーリングアイブロウRを使っていたが、現在は落ち着いた髪色なので、マリクワのナチュラルな色にしている。ぱっつんなので眉は適当。
アイシャドウは母親からもらったちふれの右側2色を使用していたが、最近右から2番目の茶色がなくなってきたので代わりにマジョマジョを使っている。マジョマジョはオレンジ寄りに発色されるのでもう少し茶色がよかったなあと思いながら使っている。ちふれとマジョマジョで上まぶたを仕上げた後、マリクワの2色で下まぶたと涙袋を作っている。
アイラインは最近までマジョマジョのジェルリキッドライナーBR666を使っていたが、使い切ったのでもらいもののファシオを使い始めた。色的にはマジョマジョの方が好きだが、細くきれいに塗れるので気に入っている。セザンヌのはジェルライナーを使ってみたくて、かつ、変わった色がほしくて、バーガンディーの色を購入した。最近は目頭側にセザンヌを塗って目尻側にファシオを塗ったりしている。たまに奇跡的に眉にも時間をかけてるときに、眉にセザンヌバーガンディーカラーを足すこともある。が、ぱっつんなので見えない。
マスカラは、まつエクが取れきってからなので、割と最近復活した。そもそもまつエクをしていた理由がマスカラが苦手であったからなので、今も試行錯誤しているし、綺麗にマスカラを塗っている人の目は結構見つめてしまう。ビューラーはアカリンがオススメしていたので資生堂のものを。マスカラはコームのものの方がまだうまく塗れるので、キャンメイクの下地とモテマスカラはどちらもコームのものを使用している。ほんとはブラウンのマスカラが使いたいので、コームタイプでブラウンがあるもの、もしくはコームでなくても塗りやすいブラウンマスカラがあれば、ぜひ教えてください。まつエクは細く長くナチュラルなデザインにしていたので、マスカラでも仕上がりが細く長くナチュラルになるようにしていきたい。今はまだダマになることもある、コームでやってるのに。



○チーク

f:id:mei5ring:20170811035526j:plain

マキアージュ デザインチークカラーズ 80
アディクション チークポリッシュ 09

長い間マキアージュを使っており、すでに3回ほどレフィルを買い換えている。ほどよくピンクに染まるので気に入っている。アディクションは、口の悪いBA(いとこ)にカウンターでメイクをしてもらったときに、リキッドのチークが気になって、付けてもらったところ、「お客様のような乾燥肌にぴったりです」とのことだったので、シェーディングの代わりに購入した。ちなみにアディクションそしていとこの名誉のために付け加えておくが、私は決してこのBAさんに怒っているわけではなく、悲しいながらもこれが日常会話なのである。私へのメイク中に他のBAさんからヘルプで呼ばれ、海外からのお客さんにも英語で対応しているいとこはさすがだなと惚れ惚れした。そしてアディクションのこのチークは乾燥肌にも優しい塗り心地である。
話がそれたので戻してくると、マキアージュは長期的に使っているが、手でささっと塗れるという点で、最近はアディクションを使うことも多い。クリームチークなども気になるところなので、開拓していけたらなと思っている。



○リップ

f:id:mei5ring:20170811035454j:plain

キャンメイク リップティントシロップ 01
メンターム リップドレス ブライトレッド
ニベア リッチ ケア&カラーリップ シアーレッド
エスティ ローダー ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック 01
マキアージュ ドラマティックルージュ PK245

最近までニベアとマキアージュが一軍で、そこにリップドレスのピンクベージュがいたのだが、ピンクベージュを使い切ったタイミングで、なくしたと思っていたブライトレッドが出てきたため、ブライトレッド代わりに買ったニベアと色かぶりしている。付けた感じと発色はニベアの方がいいかなあという感じ。めんどくさいので色付きリップで適当にごまかしがち。
仕事柄、また性格上よくしゃべるのだが、3時間もしゃべり続けると完全にリップが落ちきってしまうことが最近の悩み。さらに元の唇が紫に近い色なので、元気なのに体調を心配されることが割と日常的に起きている。そこでキャンメイクのティントシロップを買ったのだが、ティントといえども色持ちは期待できないなという感じ。薄づきでそれでいて色が長時間キープされるティントでいいものがあれば教えてください。韓国系コスメのティントは色持ちするイメージがあるけど、ビビッドでマットな赤系が多くてなかなか手が出せていない。今の手持ちが割と赤系が多くなっているが、どちらかというとピンク系の方が好みではある。
そんな中、今年の誕生日にすばる担の相方からプレゼントしてもらったのがエスティローダーのピンクのリップで、これは本当に嬉しかった。知らなかったけどこれ、婚活リップなのか…そうなのか。
基本はマキアージュを使い、ここぞというときに最近はエスティローダー使っている。





いやあ長かった!
やっとここまできた!!
他の人のブログを参考に書いてきたけど、実にコスメやメイクを知らないことを思い知らされた。あと母親からもらうコスメの使用期限があやしいってことも浮き彫りになった…。

さて、長々と見てきた中で、今回私がオススメしたいコスメは

スタイルナンダ 3CE ホワイトミルククリーム

ハウス オブ ローゼ ナチュラル フィニッシュ T-メイク コントロール m
である。
ウユクリームは自分の肌の色を詐欺らせて色白に見せたい人限定ではあるが、ハウスオブローゼの下地は夏の現場でのテカリとメイク崩れに悩むジャニオタにはオススメだなと思うので、もしよければ参考にしてください。

そして、私に情報をください!
・自然な発色ながら色が長時間キープされるリップティント
・コームタイプでブラウンがあるorコームタイプ以外が苦手な不器用でもダマにならず長さを出せるブラウンマスカラ
・オススメのスキンケア3種類(化粧水・美容液・乳液)

関ジャニ's エイターテインメント ジャム、福岡9月10日公演のチケットを2枚譲ってくださる心優しい方



こちら4点の情報、ぜひめいりん (@eighter_mei) | Twitterまでお寄せください。
最後どさくさに紛れてチケットについて言ってしまいました。コスメに関するものだけでも情報いただけると喜ぶので是非お願いします!



久々に研究内容以外の文章を書いたけど、やっぱり書きたい文章を書くのは楽しいな。早いうちに昨年の現場記録のブログも上げようと思う。

*1:前回77位から今回16位

*2:前日がNMB48のMステ出演日だった。7月28日JUMP出演の1週目回

キャンジャニ∞のファーストコンサートに行ってきた話

横子の美しさ、すば子の破廉恥さ、村子の純朴さ、丸子のブスかわさ、安子の腹黒さ、錦子の天使さ、倉子のゲスさすべてが愛おしかったあのコンサートのレポを書こう書こうと思いながら、かなりの時間が経ってしまった。
あの日のときめきとドキドキが忘れられず、キャンジャニロスが止まらない私は、暇があればキャンディーソーダ、キャンディーゼリーをプレイし、彼女たちの冠番組ラジオ『キャンディーアフタヌーン』のすば子の聞いてもらったのは、関ジャニ∞さんで~のくだりをけらけら笑いながら聞いている。イカを剥いたらスクリームってほんと何があったんだ…。

今日から4月。かなり時間は経ってしまったが、今さらながらキャンジャニ∞のファーストライブに行ってきた感想をお届けしようと思う。
今日から4月。このことを念頭に読んでいただけると幸いだ。










∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

キャンジャニ∞
First Concert CANDY MY LIVE in KYOCERA DOME OSAKA




~ライブレポ~

 20∞年冬、関ジャニ∞の妹分であるキャンジャニ∞が、関ジャニ∞のホームである大阪の京セラドームでファーストコンサートを行った。15時、ファンの『キャンジャニ!』の声援を受けてコンサートがスタート。
 2015-2016年に行われた関ジャニ∞の『元気が出るLIVE』を彷彿とさせるような映像が流れる。大正駅からドームに向かって歩む制服姿をコートで包んだ7人の姿が画面に映るとファンの歓声が上がった。丸子のファーストライブー!!の声が会場に響き、幕が上がった。
 メインステージに7人のシルエットが浮かび上がると、CANDY MY LOVEのイントロが流れる。PVと同じ制服姿で登場した彼女たちは、物憂げな表情を見せながら、同曲を切なげに歌い上げた。関ジャニ∞のCloveRではうってかわって、彼女たちの笑顔があふれたパフォーマンスとなる。大サビ前にすば子とハートを作れた丸子は大はしゃぎであった。
 CloveRが終わるとここでメンバー挨拶。はい!自慢の八重歯で前髪切りすぎちゃった村子です!あの子、どの子、横子!横子です!将来の夢はかわいいお嫁さんになることです。錦子です!うさ耳だぴょん♡挨拶とスカートは短い方がいい!すば子です!母親譲りの安産型、安子でーす!はんなり上品キラキラガール丸子です!みんなには、あんまり言えないことをやってきました、倉子です!と全員のインパクト大な自己紹介が終わると、彼女たちのかわいらしさが光るクルトンの披露へと移り、ナントカナルサで会場のボルテージは一気に上がった。
 ロイヤルミルクストーリーのイントロが流れると、会場には驚きの声が上がった。この曲は関ジャニ∞のLIVEでもまだ披露されていない楽曲である。彼女たちの粋なサプライズに、会場にいたeighterたちは歓声を上げた。
 ロイヤルミルクストーリーのパフォーマンスが終わると、スクリーンに楽屋映像が流れた。次の出番までにお風呂に入りたいというすば子は、まるで元気LIVEでの渋谷さんの楽屋映像と同じである。ならばとよく観ると、やはり横子と村子が奥のソファであやとりをしているではないか!彼女たちの再現のクオリティに驚いた。するとそこに、頑張ってるか~?という声。いっちょ会場をあっためてきたるわ!と7人の男性の後ろ姿が映し出され、会場が暗転。再び明るくなったステージに現れたのは、そう関ジャニ∞である。かわいい妹分のキャンジャニちゃんたちのために遊びに来てしまいましたー♪という7人はCANDY MY LOVEのアンサーソングである夏の恋人を披露。横山さんのごめんね…のセリフが決まると、会場は黄色い声援に包まれた。曲が終わると、どうも~関ジャニ∞でーす!と軽いMCタイムに突入。キャンジャニかわいいなというおじさんトークからやっぱ、ズボンって落ち着くなとつぶやいた横山さんの言葉にメンバーが容赦なくツッコむ。いっつも何履いてんねん!ズボンて…パンツやろと最年長イジリが白熱した。彼らの2曲目はなんとHey!Say!JUMPのレインボーキャンディーガール。彼女たちのために練習したというポップな楽曲だ。まあ、オレら昭和キックやけどな!!という渋谷さんのぶっちゃけた言葉に村上さんは崩れ落ちた。
 もう1曲いいかなあ?と、彼らが最後に披露したのはKinKi Kids薄荷キャンディー。しっとりと優しく歌い上げる彼らと、画面に映るとびきりの笑顔のキャンジャニたちに癒されるひと時であった。歌が終わると、キャンジャニの中の推しメンを紹介し、彼らはステージを後にした。マルちゃんは丸子のことをおまるちゃんと呼んでいた。
 続いてCMのピンクのブレザー姿で現れたキャンジャニたちが披露したのはバリンタン。元気LIVEで披露していたこともあいまって、すぐに会場との一体感が生まれた。すば子のパンティは最初は赤だったが、どうやらお風呂に入って白に履き替えたようだ。関ジャニ兄さんたち尺が長いわという小話を挟みつつ、続いての曲は、元気が出るLIVEでのお兄さんたちの忘れものよと安子からの曲紹介があり、ナイナイアイラブユーと強く強く強くが続いた。この2曲は元気LIVEで披露されなかったものである。彼女たちの粋な計らいはここでも見られた。
 ウィンターメドレーでは、冬恋、マイナス100度の恋、Snow Whiteとしっとりと切ない恋心を歌い上げた。弾けるかわいさももちろんだが、伏し目がちに終わった恋を歌うその姿は、彼女たちの大きな魅力の一つである。安子がSnow Whiteのただ君に会いたくて空に向け願い放つんだの最後のフレーズを歌い上げると、会場はあたたかな拍手に包まれた。
 メドレーが終わるとMCコーナーに。昨日は緊張して眠れなかったの(会場:ためいき)あなた本当にかわいいわね奇遇ね、私も眠れなかったの!誰もアンタになんか聞いてないわよ、ブスなによ!アンタの方がブスよ、性格ブス!どっちもどっちだわ(会場:笑い)私は熟睡だったわ!私も~イカしてるわね彼女たちのトークはゆるい。ちなみに倉子は、昨夜は違う意味で眠れない夜を過ごしていたそうだ。
 話は彼女たちの冠番組のラジオ、『キャンディーアフタヌーン』の話題に。すば子はどうしても前向きスクリーム!の名前を覚えられないらしい。イカを剥いたらスクリーム前向き…イカを剥いたらスウィーティーを生で聞けたファンは歓声を上げたが、錦子はそんなファンをおびえた目で見ていた。
 後半もお楽しみくださいと彼女たちが一度ステージから離れると、なにやら怪しい夜の街を歩く倉子の映像が流れる。周りを気にしながら消えて行った店の名前は『Club CAN』。もうあの子たちの時代は終わりよ。倉子とは違う別の口元が映り暗転。と同時に流れ出すのは、チキンバスケッツ*1の私のオキテ!チキンバスケッツの衣装を身に付けたキャンジャニたちが、映像の声と口元の主である錦子をセンターに歌い踊る。「ブスって言ったら殺すから」と向かい合いながら歌う丸子と倉子や、間奏の速いテンポを必死に踊る横子に、会場は大盛り上がりだった*2
 ここからユニットコーナーという名の安子大活躍コーナーが続く。チキンバスケッツの格好のままギターを担いだ安子が歌うのはわたし鏡。ヤスくんの名曲を幸せそうに歌う安子にファンはためいきをついた。続いてマイクが埋め込まれた2つのアイスクリームを持った錦子が登場。どっちがいい?チョコミントそんなキュートな2人が披露するのは、もちろんアイスクリーム。ドームが2人の甘さでとけてしまうかと錯覚した頃、センターステージの上手側と下手側に分かれて丸子と倉子が登場。アンタ、ブスだからユニットを組む人がいなかったらしいわねアンタだって性格ブスだから組む人いないんでしょそっぽを向く2人。…しょうがないから組んであげてもいいわよ…こっちのセリフよこうして始まるイントロは二人の花。素直になれない2人の関係性が好きな彼女たちのファンがざわついたのは言うまでもない。子どものようにただ拗ねてたんだ最初こそそっぽを向いていた2人だが、最後は向き合って手を差し伸べ合いながら歌っていた。
 続いて現れたのは困った顔の横子と何やらテンションの高い村子。ねぇ横子、私のかわいい所はどこ?何よ急に…いいとこ探してよ!…目がきれいかな……ほんと!?と、元気LIVEのオーラスと同じような会話を繰り広げる2人。歌うわよ、村子。それでなくても関ジャニ∞の皆さんが3曲も歌ったから巻いてかなきゃいけないのにと小言を言いながらも少しうれしそうな横子が立ち位置に付くと、はにかみオブリガードが流れ出す。ma-da ma-da 物足りないね諦める必要なんてないのと、しれっと歌詞の語尾を変えながら、自分たちの歌へと昇華させる横子と村子。2人の関係性を強く感じるパフォーマンスだった。
 曲中ノールックハイタッチを決めた横子と村子がバックステージから捌けると、メインステージの奥からバンドセットが現れた。すば子BANDよセットの真ん中に仁王立ちするすば子は、どうやら今度は黄色のパンティに履き替えたようだ。メンバーを紹介するわ。ギター、安子。ベース、丸子。ドラム、倉子。みんな、演奏中は頭の振りすぎに注意してね、特に倉子。じゃあ、1曲歌うわ、『イカ』。冷たい雨に~♪すば子の中でONEは『イカ』とインプットされているらしい。しかし、とぼけた口調とは裏腹に、渋谷さんに負けず劣らずのパワフルなすば子の歌声。新たなガールズバンドが誕生した瞬間だった。
 ONEあらため『イカ』が終わると、スケバン風のロングスカートを履いた横子が現れた。このスケバン横子のハマり具合に、会場からはどよめきが起きた。安子とすば子、そして横子がステージに残ると、私たち三姉妹。長女、ヨッコ次女のチッパ!三女、ハル♪と紹介が。チッパは昔チンパンジーに似ていたらしい。こうして始まる楽曲は三兄弟のアメちゃん。キャンジャニの三姉妹らしい楽曲のチョイスに、会場は大盛り上がり。盛り上がりにテンションの上がった3人は、アメちゃんだけでは飽き足らず、同じく三兄弟のプリンも披露し、満足顔でステージを降りた。安子大活躍コーナーであった。
 会場が暗転すると、今回のコンサートを開催するにあたっての苦悩と感謝を告げるメンバーの姿が画面に映った。関ジャニ∞さんの元気が出るLIVEのオーラスに出演することができなかった悔しさを、ここで晴らせると微笑みながらも少し切なげに話す倉子に、客席からはすすり泣く声も聞こえた。私たちの曲は1曲しかないからって悩んでたら、関ジャニ∞さんが楽曲を貸してくれるって言ってくれて、セトリを作れました。お兄さんたちのおかげですこっそり私のオキテも歌っちゃったけどね!とにこやかに話す安子と丸子。なんでも歌っていいよって言ってくれたの。だから、お兄さんたちがあんまりLIVEで歌わない曲を歌わせてもらおうってみんなで話をしてなんだか食べ物の歌ばっかりになっちゃったわね糖分高めでお送りしました。すば子はイカが好きはにかみながら話す錦子や、カロリーを気にする横子。そして、マイペースなすば子に笑う村子。もっと詳しいことはパンフレットのインタビューを読んでね!コンサートグッズの販促に余念がない村子の言葉を最後に、映像は終了。と、同時にいつの間にかセンターステージに横1列に並んでスタンバイしていたメンバーに、スポットライトが当たった。
 白を基調としたセーラー服の衣装を着たメンバー。スタンドマイクの前で丸子がスッと息を吸うと始まる曲はクジラとペンギン。やわらかい歌声と、横子が奏でるトランペットがドームに響いた。続く曲はThis moment。思い出なんていらないと切なげに歌う彼女たちは、自身のファンだけでなく、eighterの心をも掴んでいった。
 2曲が終わると、前奏のピアノの音を感じながら、首元と袖にファーの付いたコートをゆったりと羽織るメンバーたち。横1列から、センターステージに向かって歩きながら歌う曲は北風ブルース。この曲は、関ジャニ∞のJUKE BOX LIVEで歌われなかった、同名のアルバム収録曲である。続いて披露されたあなたへもしっとりと聞かせ、ファンを酔わせた。彼女たちのコンサートへのこだわりがひしひしと感じられる選曲であった。
 あなたへのパフォーマンスが終わると、メインステージへ歩んでいくメンバー。メインステージの真ん中には真っ白なグランドピアノが準備されている。ピアノの前に1列に並ぶと、村子が挨拶をする。今日は私たちのファーストコンサートにお越し下さり、ありがとうございました会場はコンサートグッズのキャンディー型のペンライトでピンク色に染まっていた。ピンク。この色は彼女たちにとってどのように見えたのだろう。
 最後の曲です、聞いてください一礼してピアノに向かう村子とピアノを囲むように丸くなる6人。ピアノに向かう村子に、そっと手を差し出したすば子と、ピアノの前に座った村子をそっと見つめる横子の姿が印象的であった。震える手で村子がピアノを弾く。横子、錦子、倉子からサビのすば子へと繋ぎ、丸子、安子、そして村子へと繋ぎ、大サビは7人で声をそろえた。スペアキー。彼女たちの優しい歌声と、村子の繊細なタッチの最後の1音が、恋の終わりと彼女たちのファーストコンサートの終わりを告げた。

 彼女たちがステージから降りたあとも拍手と歓声が止むことはなかった。割れんばかりの「キャンジャニ!」コールに応えて、サンタガールの格好をしたメンバーが登場。もう少し遊んであげるわ横子の言葉を合図にアンコールのウィンターメドレー②がスタート。Winter popではメインステージでかわいらしいダンスを披露した。
 続くI wish、雪をください、君の歌をうたうはそれぞれブランコに乗り、浮かびながら披露。スカートを手で押さえてはにかみながら歌う錦子に対して、ここぞとばかりにスカートを捲し上げて黒のパンツを丸出しにして何食わぬ顔をしているすば子。会場は得も言われぬ雰囲気に包まれた。
 ふわふわとドームを一周したメンバーは、再びメインステージに降り立つと、One day in winterを披露。キャンジャニサンタのかわいらしさあふれるダンスに、ファンたちはハートを掴まれていた。関ジャニ∞とは異なる、彼女たちらしいハートの掴み方であった。
 パフォーマンスが終わると、One day~のインストが流れる。深々とお辞儀をするキャンジャニの7人。こんな素敵な景色を見せてくれて、みんなありがとう!という丸子の言葉にきれいね…と錦子がつぶやくと、頭をあげた他のメンバーもドームをゆっくりと見渡す。今日は本当にありがとう。またみんなと遊べる日を楽しみにしているわ横子の満足げな顔にすば子がとびきりの笑顔を見せていた。
 拍手と歓声に見送られながらステージを降りた、彼女たちのファーストコンサートはまだ終わらなかった!彼女たちがステージから降りてもなお鳴り止まなかった「キャンジャニ!」コールに、明るくなっていた会場が再び暗くなる。客席から歓声が上がり、ファンはメインステージに7人のシルエットを捉えた。流れるメロディーはCANDY MY LOVE。しっとりAメロが流れるがすば子の声はない。セリフの部分に入り、すば子と横子にライトが当たる。…………すば子…そんなに泣かないのそう、あのすば子が泣いていた。それだけでない、横子も目を真っ赤にして、村子は肩を震わせていた。涙で歌えない年上3人をカバーするように歌う丸子、安子、錦子、倉子。丸子と安子は少し目を潤ませていたが、こんなときに涙を見せないのは意外にも錦子である。すば子のパートもうまくフォローし、しょうがないんだからという目で横子、すば子、村子を見ていた。最後は年上3人も復活し、7人で切ない恋心を歌い上げた。
 最後に、お兄さんたちの真似をしてもいい?横子が客席に問うと、メンバーは横一列に並んだ。しょうがないからアンタと繋いであげるわ。手汗ちゃんと拭いてよね遠い立ち位置であったにも関わらず、わざわざ丸子の隣までやってくる倉子と、念入りに衣装で手を拭く丸子が微笑ましかった。そしてー私たちがー最高でー最強のーキャンジャニーエイトー!!!!こうして彼女たちのファーストコンサートは幕を閉じた。










~セットリスト~

映像①【元気LIVEのOP映像のオマージュ】

CANDY MY LOVE(メインステージ)
CloveR

挨拶①【自己紹介】

クルトン(センターステージ)
ナントカナルサ
ロイヤルミルクストーリー

映像②【キャンジャニ∞楽屋映像】

夏の恋人(メインステージ)【関ジャニ∞
レインボーキャンディーガール(Hey!Say!JUMP)【関ジャニ∞
薄荷キャンディーKinKi Kids)【関ジャニ∞

映像③【関ジャニ∞の好きな女の子】

バリンタン(メインステージ)
ナイナイアイラブユー(センターステージ)
強く強く強く(バックステージ)

《ウィンターメドレー①》
冬恋(トロッコ)
マイナス100度の恋
Snow White

MC(メインステージ)

映像④【Club CAN】

私のオキテ(メインステージ)(チキンバスケッツ)【錦子センター】

《ユニットコーナー》
わたし鏡(メインステージ)【安子
アイスクリーム【安子錦子
二人の花(センターステージ小島上手‐倉子、下手‐丸子)【丸子倉子
はにかみオブリガード(バックステージ)【横子村子
ONE(メインステージ)【すば子BAND(すば子丸子安子倉子)】
アメちゃん【三姉妹(横子安子すば子)】
プリン【三姉妹(横子安子すば子)】

映像⑤【関ジャニ∞お兄さんありがとう】

クジラとペンギン(センターステージ)【横子トランペット】
This moment
北風ブルース
あなたへ

挨拶②(メインステージ)【村子

スペアキー(メインステージ)【村子ピアノ】

〈アンコール〉
《ウィンターメドレー②》
Winter pop(メインステージ)
I wish(ブランコ)
雪をください
君の歌をうたう
One day in winter(メインステージ)

〈ダブルアンコ〉
CANDY MY LOVE(メインステージ)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞










こうして、彼女たちのファーストコンサートが終わった。コンサート終演後、倉子の実家が経営しているチェーン店『鳥貴婦人』でグッズのパンフレットを開きながら、友人たちと大いに語り合った。パンフには泣く泣くカットした楽曲が記されており、そのパフォーマンスが披露されるセカンドコンサートに思いを馳せた。
前回の元気LIVEのオーラスで不在であった、倉子の元気そうな姿を再び見られた喜び、再び彼女たちに会えた喜びに今でも胸がいっぱいである。エイトの登場もあったが、彼女たちの単独コンサートは最高で最強の思い出として私の胸の中に残り続けることだろう。

*1:ドラマ『49』内の男の娘アイドルユニット

*2:参考動画→ チキンバスケッツ ドラマ49 - YouTube

バレンタインにジャニーズだけのプレイリストを彼氏に贈ったジャニオタの話

タイトルからバカなことが書かれていることをお察しの上、それでも読まれるという方だけそのままお読みください。





バレンタインデーから早一週間が過ぎた。有名店のお菓子を自担に向けて購入して、Twitterに載せている友人のツイートを、そういうのいいなあと眺めていた。
そのお菓子は結局は自分へのご褒美になるのだろうが、私は小学生の頃から手作り路線を貫いているため、自分へのご褒美は毎年ないに等しい。


昨年、私が作ったのはスイートポテト。もっとおいしそうに撮れた写真があればよかったのだが、残念ながら…味はおいしかった。写真はスタンダードスイートポテトである。



15日に相方に会う予定があったため、相方へのおすそ分け分も作っていたのだが、途中で魔がさし、関ジャニ∞のオモイダマならぬオイモダマを作って持って行った。

完全に身内ネタなのだが、このオイモダマを、村上さんのイフオアを相方と観てから、安田くん御用達の沖縄料理屋さんで、私が心変わりをしたというシリアスな話をした後に、手土産として渡した。



あれからもう一年経つのかと考えると、一年で何も成長していないことが悔やまれる。全く同じことを今年もしているのだから。

題して『セクシーローズアップルパイ』。調理過程で赤ワインを用いると赤いアップルパイができたのだが、そんなオシャレなものは我が家にはなかったため、スタンダード一部焦げたセクシーローズアップルパイとなった。



勝利くんのことを思いながら心を込めて作り、

赤いハートの箱に詰め、2月14日、彼氏に持って行った。



その日は彼とカップヌードルミュージアムでマイヌードルを作ったり、買い物をしたり、ケーキを食べたりとドライブデートを楽しんだのだが、私の運転で地元まで帰る途中に新御堂で死ぬ思いをした。
彼氏から提示されている結婚の条件が『車の運転ができるようになること』なのだが、彼氏から運転を任され、意気揚々と運転席に座ったものの、免許を更新しているにもかかわらず未だペーパードライバーである私が人生二度目の新御堂を上手く走れるわけがなかった。助手席から「(車線変更)今や!!」と叫ばれながら、半泣き状態で運転した。全くもってロマネスク感ゼロの御堂筋だった。…むしろペーパー丸山と鬼教官村上を身を持って体験したようなものだった*1。ケーキ屋さんに駐車し、生きていることに感謝して二人で安堵したが、結婚は遠のいた。





彼には毎年、手作りのお菓子と手作りのものをプレゼントしていた。理由は様々あるのだが、彼の私への第一印象が『不器用』だったらしく、それを根に持ち、手作りにこだわっていたという部分が大きい。付き合って一年目のバレンタインには3メートル越えの手編みのマフラーをあげた。色々と重かったと反省している。現在マフラーはひざ掛けとなっているらしい。
毎年何かしら作っていたが、そろそろネタ切れで、特に今年はバレンタインデーまでにまとまった時間を取ることができなかったため、悩んだ末にネタに走ることにした。

「(私の)彼に歌ってほしいジャニ曲プレイリストをプレゼントしよう!」










以下、私が彼に合うもの、歌ってほしいものを選曲した一覧となります。ファンとの大切な曲など、各人に思い入れがある曲もあるかと思いますが、ネタとして受け入れてくださると幸いです。


1 カラフルEyes / Sexy Zone
こんなポップでさわやかでピュアで間奏に大告白大会がある曲を歌ってくれるわけがないのは十分承知しているが、この曲の歌詞がなんとなく二人の関係に似ているので選んだ。私が暴走して始まった恋を、この曲の僕のように受け入れてくれたのかなと、今よりもまださわやかだった若かりし彼を妄想している。

ちなみに彼に送ったメモにつけた、曲への一言は
『〇〇もはじめはこんな気持ちやった?(笑)』



2 ココロ空モヨウ / 関ジャニ∞
バンド曲をカラオケでよく歌っているので、こういう曲なら好きかなあと思い選曲。あと、嫌なことがあっても寝たら忘れられるといううらやましい特技を持っている彼に『晴れるといいなぁ…』と歌ってもらいたい。



3 らいおんハート / SMAP
こんなふうに思ってもらえていたら…という完全なる願望。正直歌われたら照れるし困る…。あと、子どもが生まれたら世界で二番なんかじゃなくて一番に想ってあげてほしい。

メモの一言
『ライオンのオスは、自分のパートナーに危険が及ぶと、命をかけて守るらしい!』



4 SNOW DOMEの約束 / Kis-My-Ft2
彼に歌ってほしいランキング第1位でありながら、歌わなさそうランキングたぶん第1位。冬は冬眠したがるので、この曲の君以上に私は魅力的にならなくてはいけない…。

メモの一言
『この曲を聞いて、脱・冬眠を目指そう!!』



5 Crazy Accel / A.B.C-Z
私が彼と大ゲンカをして、勝利くんに現実逃避していたときに聞いていた曲。こっそり入れてやった。



6 僕の恋愛事情と台所事情 / TOKIO
アイドルアイドルしておらず、結構リアルな歌詞なので、響くかなと選曲。この曲の彼女は嫌がるけど、私は彼の地元に行くのは好き。

メモの一言
『作詞・作曲はリーダー城島茂!』



7 BJ / 関ジャニ∞
強い風に吹かれながらどこに向かうのかわからないけれど、僕らはどこにだって行けるんだというこの歌をしっとりと歌ってもらいたい。HIKARIさん作詞曲でEdenとも悩んだが、Edenのあの壮大な世界観を歌うのは彼にはまだ早いと判断したのでこちらを。

メモの一言
『「Blowy Journey(風の強い旅)」の略。ずっと「バイバイじゃあね」やと思ってたけど…』



8 if / Kis-My-Ft2
冒頭の玉森くんのセリフは彼が言わなさそうな言葉ランキング上位にランクインするのだが、こんなふうにいつか想ってほしいなという願望から選んだ。今回バラード曲を複数選曲したのだが、普段バラードを歌っている印象があまりないのでどれか一曲でも引っかかってくれという別の意味の願いもある。

メモの一言
『冒頭のセリフを言ってくれる日を待ってるね♪』



9 侍唄 / 関ジャニ∞
彼の心の声を聞かせてくれーという私の個人的な想いのもと選曲。サムライせんせいまではいかないが、彼も性格に古風なところがあるので、この曲の侍の気持ちに共感できるかもしれない。

メモの一言
『ひょんなことから現代にタイムスリップした侍が最愛の人を想って歌った唄。』



10 Billions of You / タッキー&翼
カラフルEyesが昔の恋なら、Billions of Youは進行形の恋かなという妄想のもと選んだ。歌詞に出てくる『その時』は今回のドライブで先に延びたのだが。

メモの一言
『〇〇も今はこんな気持ち?(笑)』



11 10年後の今日の日も / 関ジャニ∞
エイトとeighterの大切な曲を私物化して申し訳ないと思いつつもはずせなかった曲。どちらかというと私が共感できる歌詞であるのだが、せっかくだから歌ってもらいたい。今年会うのは何回目だろう…は、ここ数年はジャニーズの現場の方が明らかに多いので、数えないことにしている。怖いもので出会ったときから考えると10年がだんだん近づいてきている…。



12 バナナジュース / 関ジャニ∞横山裕錦戸亮
最初は特に何も思わなかったのだが、元気LIVEの演出を観たときに、『披露宴で新郎新婦でデュエットしたい!!』という謎の衝動に駆られ、公演後、謎のテンションでその旨を彼にLINEしたところ、3日後に「なにがあったんや笑」と返信されたという逸話を持つ曲。ごり押しをしたら「それは歌えるようにしておけってことか」と返ってきたので「横山くんのパート歌ってね、わたしは錦戸くんのパート歌うから!あと、余力あったらトランペットも練習してね!!」と返信しておいた。私もサックスの練習を始めることとする*2
この曲は歌ってもらいたいというよりデュエットしたい曲。

メモの一言
『〇〇とデュエットしたい曲!トランペットとサックス練習しようね!!』





以上12曲を選んだ。
ここで終わってもよかったのだが、CDにまだ数曲入りそうだったので、私の個人的おすすめ曲を入れておいた。というのも、カラオケに行ったときに彼がエイトの曲を歌ってくれたことがあったのだが、その選曲が無責任ヒーローで、あなたはそれでもeighterの彼氏なのかと切なくなったことがあったため、エイトは無責任ヒーローだけじゃないんだぞという意味も含め選んだ。



13 ココロオドレバ / 渋谷すばる
渋谷さんソロ曲。「渋谷すばるは歌が上手い」という評価を得ていたので、歌声をしっかりお届けできるようこの曲を選んだ。アルバム『歌』が出た後なら言葉にできないを入れてもよかったかなと思う。



14 kicyu / 関ジャニ∞横山裕安田章大
私がエイトに対して、かっこいいしかわいいという表現をすると「かわいい意味がわからない。30過ぎたオッサンやないか」と評されるため、最大限にかわいい曲*3を選んだ。この曲歌ってる当時の安田くんは、彼氏と同じぐらいの年齢であるのだが、このかわいさは彼氏には皆無である。自分のことを棚に上げてよくそんなことが言えたものだ。



15 EJ☆コースター / 関ジャニ∞
ポップな曲を探していたときにEJ☆コースターを見つけ、「BJがあるならEJ☆コースターやな」と選曲した。ガヤ曲だけでなく、こんなポップな曲もあるんだよという紹介ができていればと願う。



16 象 / 関ジャニ∞
EJ☆コースターと打って変わって迫力のある曲をということで選曲。らいおんハートのライオン繋がりで宇宙に行ったライオンとも悩んだが、関ジャニ∞はこんなに表情に変化があるんだぞ、しかも同じアルバムなんだぞという意味合いも込めた。あと、こういう曲好きそうだなというのもあった。



17 アイスクリーム / 関ジャニ∞安田章大錦戸亮
関ジャニズム大好き芸人みたいになっているが、これも三十路の本気ということで選曲。「バナナジュースとかアイスクリームとか錦戸亮はどんだけ甘いものが好きやねん」とか思われてるかもしれないが、安心してください、アイスクリームはブリーフになる案もありました。亮ちゃんの言葉あそびの癖とかにも気づいてくれたらいいなと淡い期待もしている。



18 YOLO moment / 中山優馬
最後の最後に優馬くんを入れた。頑張ろうって気になれる前向きソングを最後に持って来たかったのだが、前向きスクリームだと無責任ヒーロー感が植えつけられるのではないかと危惧し*4、この曲を選んだ。










以上が、セクシーローズアップルパイと一緒に彼氏に贈ったプレイリストである。渡したとき、「一曲だけじゃないんかい、勘弁してくれ*5」と引かれたが、これに引いているようじゃまだまだである。
3メートルのマフラーで想いを伝えていたあの頃のピュアさには戻れないが、あのときと気持ちは変わらない。どうかこんなジャニオタの私を今年も愛してほしいし、いつか二人でバナナジュースができればと思う。

…そのためにまずは車が運転できるようにならなければいけないのだが。


脳内お花畑の記事にお付き合いいただきありがとうございました。

*1:余談だが、私はマルちゃんと同じ教習所を卒業している

*2:その前に車

*3:リリース当時は20代

*4:決して無責任ヒーローが嫌いなわけではないことをご了承願いたい

*5:バナナジュースだけだと思ったらしい

2015年現場総括

2015年はオタ卒を掲げて日々を過ごしていた。
年末は比較的その目標に向かって歩めていたのだが、残念ながら2016年、今年もGWまで現場の予定が決まっている。
2016年の2月も半分が過ぎてしまった今、いい加減残しておこうということで、今さらながら2015年の現場記録を書き留めていく。




2015年 現場(コンサート・ライブ・舞台・番協・イベント等)
現場詳細の下の欄はその現場に使ったチケット代、グッズ代、交通費、食費の合計金額

1/6(TUE) ★さよなら!〜青山劇場★PLAY ZONE 30YEARS★1232公演@青山劇場(今井翼他)【昼の部(初日)】

1/6(TUE) 2015新春JOHNNYS' World(中島健人佐藤勝利他)【夜の部】
合わせて104940円
1/9(FRI)・12(MON) 関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015@京セラドーム大阪(関ジャニ∞)
2日間合わせて26710円
1/10(SAT) 関ジャニ∞村上信五丸山隆平レコメン!史上最大のラジオ公開録音@京セラドーム大阪(関ジャニ∞)
3580円
2/15(SUN) If or...Ⅶ@サンケホールブリーゼ(村上信五)【夜の部】
7300円
3/3(TUE) 関ジャニ∞のジャニ勉番協@関西テレビ(関ジャニ∞)【5/6OA分(ゲストどぶろっく)】
0円
3/5(THU) ブラットブラザース@大阪松竹座(桐山照史神山智洋)
13000円
3/16(MON) ザ・少年倶楽部収録@NHKホール(佐藤勝利菊池風磨他)
47170円
5/4(MON)・5(TUE) Sexy Power Tour@大阪城ホール(Sexy Zone)【3公演】
24720円
5/9(SAT) Chapter 1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR@オリックス劇場(中山優馬)【昼公演】
6300円
6/23(TUE) ブルームーン@森の宮ピロティホール(横山裕)【昼の部】
12440円
7/25(SAT) ペール・ギュント兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(内博貴)【昼公演】
9500円
8/11(TUE)-14(FRI) Summer Paradise in TDC 勝利 Summer Concert@東京ドームシティホール(佐藤勝利)【全6公演】
4日間合わせて157071円
8/29(SAT) KIS-MY-WORLD@京セラドーム大阪(Kis-My-Ft2)【初日】
9880円
9/16(WED) FIVBワールドカップバレー@大阪市中央体育館(中島健人菊池風磨佐藤勝利)【日本VSチュニジア戦】
7750円
9/19(SAT) Endless SHOCK@梅田芸術劇場(堂本光一他)
8000円
10/17(SAT) ふたり旅@滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(タッキー&翼)【翼誕生日公演】
15100円

計17か所25公演
総額453461円




2014年は16か所22公演であったため、オタ卒が目標にもかかわらず微増したこととなる。
8月の勝利くんソロコンの全ステをしていた頃は、今年もオタ卒ができないと嘆いていたが、9月に入り心変わりをしてオタ卒を目指していた。前もって決まっていた翼の誕生日公演の滝翼ふたり旅で今年は現場納めをし、ジャニワは行かなかった。
しかし、結果的に2016年をタキツバで現場始めをして今に至っている。トラジャちゃんかわいかった…。
元気が出るLIVEで元気ももらったし、WESTとラッキィィィィィィィ7する予定もセクゾにWelcomeされる予定もある。悲しいかな、二転三転しつつも結局はジャニオタである。



2015年を振り返ると、初の現場のはしご、少年収、一か所ながらも全ステをいうものを経験した。少年収は自身の卒業式の謝恩会後に、一晩かけてうちわづくりに励み、往きの新幹線はリポDを握りしめ爆睡しながら向かったという謎の経験であった。ジャニ勉番協ではゲストのどぶろっくさんのキャラいじりから、まさかの地上波デビューまでさせていただいた(ありがとう、どぶろっくさん!)。
勝利くんのソロコンは自分でもよくやったなと、褒めているのか呆れているのかわからない感情を抱いている。ジャニオタを続けていくにしろ、恐らく今後今回のようなことはもうしないだろう。

2016年の目標にはやはりオタ卒を掲げたいが、まずは遠征を控えていこうと思う。自分の身の丈に合ったオタ活をするために遠出の遠征は控え、ゆるく楽しくジャニオタライフを続けていこうと思う。一に貯金、二にオタ活。貯金大好きジャニオタを目指したい…。